Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Savon de Siestaの手作り石鹸のこと

今日は手作り石鹸のお話を少しだけ・・・。

stamp01.jpg

昔は石鹸を作る時、色々な油で石鹸を作っていたそうです。

動物性の油に灰を混ぜて石鹸を作ったりしていたこともあると聞いたことがあります。
動物性の油(脂?)なので臭いがあったりしたそうです・・・。
そのため、臭いのない石鹸をつくるために色々な油で試したり。
昔の人は苦労したようですね?

石鹸というと良い香りのイメージがあったので、ちょっぴりショックでした。
キレイになるための石鹸が臭いのはやっぱりイヤですよね??


あまり香りの強くない石鹸が多い(無香料も多いです)Savon de Siestaの石鹸ですが、
コールド製法という方法で作っています。

油とアルカリ成分(※)を混ぜて、ゆっくりじっくり寝かせておくと石鹸は出来上がります。
その反応の中で、石鹸以外にグリセリンという天然保湿成分も一緒に合成されます。

さっぱりタイプの石鹸もしっとりするのはこのグリセリンのおかげ。

市販の石鹸よりもSavon de Siestaの石鹸は少しやわらかかったりするのですが、
天然保湿成分入りの石鹸なので優しくしてあげてください。

すっかり暖かい季節ですが、クーラーなどで乾燥してしまう時期でもあります。
保湿でしっとりお肌を作ってあげたいですね~

※アルカリ成分については製造スタッフのAさんから次回、お話させていただきますね。


Appendix

プロフィール

Siesta Staff

Author:Siesta Staff
札幌のアトリエで毎日石鹸を作り、包装し、お客さまにお届けしているスタッフ達の紹介、日々思うこと、製作の様子を載せていきたいなと思います。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。