Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして!その6~お客様担当かわぐち編~

kawaguchi.jpg
はじめまして、かわぐちです。
受注やお問い合わせなど、お客様担当をしています。
お電話などで直接お話させていただいたことのあるお客様もいらっしゃると思います。

毎日の主なお仕事は、どうしたら早く石鹸をお届けできるか…です。
と、いうのも、シエスタの石鹸は手づくり&コールド製法(※)のためなかなか大量には作れず、
たくさんのお客様からご注文を頂くと、嬉しいドキドキと、在庫の有無のドキドキ…なのです。

でも、そんな中でもご利用くださっているお客様がいるのは本当にうれしいです。
ご自分用だったり、プレゼント用だったり…。
最近はお祝いやお香典返しなどにもご利用いただけるようになりました。
ありがとうございます。

私も昔は身体や手に湿疹が出てしまったり…
少しでも無添加の良いところなどをお伝えできればと思っています。

みなさまからいただけるコメントやメールなど、毎日楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

(※)じーっと石鹸の素を寝かせて作ります。できあがるまで40日ほどかかります。
  詳しくはこちら!→石鹸の作り方
スポンサーサイト

ヘルス&ビューティーフェアに参加してきました!

もう1週間前の事になってしまいましたが、ご報告を(^^)

shimino.jpgiwaki.jpgkawaguchi.jpgikeda.jpg

10月20(土)と21(日)、
白石区のアクセスさっぽろで開かれた、ヘルス&ビューティーフェアに出展してきました。
美と健康の今がわかる2日間!と題して大手の化粧品メーカーさんも多数出展される、
北海道初の大きなイベントでした。

ヘルス&ビューティーフェアの様子

シエスタスタッフが代わる代わるブースに立って、
石鹸の説明をしたり、アンケートに答えて頂いたり。あっという間の二日間でした。
あいにくの雨にも関わらず、たくさんのお客様に足を運んで頂きました。

事前にお知らせしていなかったにも関わらず、
「使っていますよ」「ユーザー登録していますよ」と、シエスタのお客さまからも
声をかけて頂き、とても励みになりました。本当にありがとうございました!

今までこのような公の場はアヤコさんにお任せだったのですが、
今回、スタッフブログも開設した事だし、直接お客さまとお話してみるのも
良い体験だろうということで、この大舞台を任されました。
もう、どきどきでしたが、でも本当に愉しいひと時でした!
いらしてくださったお客さまの中でも「アヤコさんはいないんですか?」と
声を掛けて下さった方がいましたね。
アヤコさんは今個展の準備で大忙し。個展のことはアヤコさんのブログでも
レポートされると思いますので、お楽しみに!

さてさて、次回のブログは今回のフェアに参加したので似顔絵だけ先行公開、
お客さま対応担当の紹介です!

初めまして!その5~品質管理担当いわき編~

iwaki.jpg

いわきと申します。
これまで、ほぼ石鹸製造の工程に沿ってそれぞれに携わるスタッフが自己紹介をしてきた訳でございます。
そして、私めの番が参りました。石鹸の品質管理担当でございます。
品質管理とはなんぞやと、大雑把に申し上げますと製造担当のココロがこもった石鹸を「この石鹸はお客様にお送りして本当によろしいか」と鷹の目で石鹸を見直す仕事でございます。

具体的に申しますと、
まず石鹸は型に入れた直後は強アルカリ性で、お肌にはよろしくありません。むしろ、素肌に着いたら大変です。大抵の製法では熱を加えて水酸化ナトリウムとオイルを一気に反応させ石鹸にしてしまいますが、当方では「コールド製法」と申しまして、熱を加えずじっくりと反応を進め石鹸に致します。
そのお陰で保湿成分であるグリセリンやオイル分が程よく残ってしっとりとした洗い上がりを実現出来ている訳ですが、反応が進み弱アルカリ性で肌に優しい石鹸になったかどうかは見た目では判りません。
それを判断するために試験をし、「可」のハンコをスパーン!と押すのが私めの役目でございます。
また、異物混入はないか、極端に形が歪なのはないか、重量は足りているか…他のスタッフが母のようなものなら、私めは「アルプスの少女ハイジに出てくるロッテンマイヤーさんのようなもの」と申し上げたらご理解頂けますでしょうか。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

包装のお仕事~ココロを込めてラッピング~

今年の夏はシエスタ初めての夏祭りを開催しました。
イベントその1は「アズキ石鹸プチサイズを101名様にプレゼント!」というもの。
そして、イベントその2は「シエスタのサマージャンボ宝くじ」。
初めてセットをお申し込みのお客様先着101名様にくじを同封して、次回のご購入時に景品を一緒にお送りするというものでした。

くじを同封したお客様から「○等賞でした」とリアクションを頂くたびにスタッフみんなで「おお~っ」と大喜び。
そして、ついに先日1等賞の方からご連絡をいただきました。

1等賞の景品は「シエスタの手作り石鹸全種類のプチサイズを一気にお手元へ!」。
これは「札幌ギフト」のみのオリジナル石鹸「ハマナス」と「ミルク」も含まれるレアなセットなのです。
とうとうこやつをお送りする日が参ったわけでございます。スタッフ一同大喝采!

もちろん、こちらもひめのがココロを込めてラッピングいたしましたですよ。

   1等賞!

お手元にくじがあって「忘れてた!」という方はいらっしゃいませんか?
今からでも大丈夫なので、お気軽に声を掛けて下さいな♪

そして、これからもシエスタでは愉しい企画をやっていきたいと思っています。
このブログを通してお客様とまた一歩お近づきになれたようでスタッフも毎日愉しいですよ~。
さて、石鹸製造に関わるスタッフの自己紹介、残り2名が続きます。よろしくお願いします!

初めまして!その4~包装担当ひめの編~

himeno.jpg

石鹸の包装を担当しているひめのです。
製造室から届いた石鹸たち…
どの石鹸も自然な色合い、風合いに心がなごみます。
そのひとつひとつを、それぞれの色カラペで包装してゆきます。
      包装はこうやって

カラペで包まれた石鹸たち…
その柔らかな色合いに嬉しくなります。
‘つつむ’ということを心から楽しんでいる私がいます。
石鹸を受けとられた方が今日届いたことを喜んでいただけるよう
心がけて包装しています。
今は秋石鹸を包んでいます。
秋の気配を感じつつ手にとっていただけると嬉しいです。
石鹸のよさがたくさんの人たちに伝わりますように…

秋石鹸「彩花」

こんにちは。しものです。
この秋の限定石鹸「彩花」についてちょっとお話しますね。

この石鹸には、二つのちょっと贅沢な素材が使われています。
一つはスイートアーモンドオイル。
定番石鹸ではシエスタにしか配合していない高価なオイルです。
クリームのように柔らかくきめの細かい泡はスイートアーモンドオイルのなせる技。
トラブルの多い秋の肌用に、どうしても使いたかったオイルです。

         秋石鹸「花」の型入れ

もう一つはカレンデユラ。
北海道北見市にある香遊生活さんで、
シングルハーブティーとして販売されているカレンデユラを100%使用しています。
貴重な貴重な国産オーガニック製品。
外国産の10倍もするこのお花を、惜しげもなく(いえ、本当はかなり惜しみながら)
ベースになるオリーブオイルに漬け込むこと2週間・・・
花びら一枚たりともムダにはできないと、作り始めてから緊張の連続でした。

実はこの「彩花」、9月でめでたく寿退社したたまちゃんが、

     isshiki.jpg←たまちゃん

ネーミングから完成まで関わって、みなさまのもとへ送り出した石鹸です。

この石鹸の可愛らしい姿を、外からほんのり見えるように、包装とリボンはどうしよう?
ぎりぎりまで迷いに迷ってやっと形が決まったのが退職の2日前!!
お別れの寂しさと、完成できた喜びが一緒になった、不思議な安堵感に包まれました。

さてここからは頼りになるラッピング担当の出番です。
生まれたばかりの石鹸を一つ一つ丁寧にお掃除してから、包んで、リボンをかけて・・・

     秋石鹸「彩花」


アトリエで一番石鹸を愛しているのはこの人ではないかしらん?と思うくらい、
心を込めて包む後ろ姿からは石鹸への愛情があふれています。

初めまして!その3~『初雪』製造、石鹸包装担当「いけだ」編~

ikeda.jpg
皆さま初めまして。『初雪』の製作と包装のアシスタントをしているいけだです。
9月にアトリエスタッフの仲間になりました。
『初雪』を作りながら、石鹸を包みながらふと思ってしまいます。
お客様のもとへ届けられる石鹸たちは、まるで親元を巣立ってゆく子供みたい…と。
「けがのないよう気をつけて行くのよ」と祈りながら石鹸たちを送り出します。
そんな母のような気持ちで、毎日石鹸を包んでいます。

今は札幌はななかまどの実が真っ赤に色づき、空も高くて青いです。
秋風に揺れる黄金色の麦の穂、そして遅咲きのひまわり…。
やがて『初雪』のような、真っ白なふわふわの雪で街は包まれます。
そんなことを思いながら、今日も心を込めて『初雪』を作り、大切に石鹸を包んで送り出します。
子供たちを見送る母のように…

初めまして!その2~製造担当「ますだ」編~

masuda.jpg
はじめまして。同じく製造のますだです。
主に固形石鹸とシャンプー&リンスにかかわっています。
石鹸をつくることも好きなのですが、いちばん好きなのは
ずらっといろいろな石鹸が並んだ棚を眺めることかもしれません。
型から出したてのバーの石鹸、
切ったばかりでもちっとした肌の石鹸、
スタンプも押されて、表面も乾いてきて出荷をまつ石鹸。
それらを見ながら、次は何から手をつけようかな、と考えます。
次々とすすめたいことが出てきて、気は逸りますが、落ち着いて落ち着いて…。
少しでもきれいな石鹸が、棚に並べられますように。
そんなことを思いながら、つくっています。

Appendix

プロフィール

Siesta Staff

Author:Siesta Staff
札幌のアトリエで毎日石鹸を作り、包装し、お客さまにお届けしているスタッフ達の紹介、日々思うこと、製作の様子を載せていきたいなと思います。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。